食に関わる仕事について

食に関わる仕事は色々あり、料理人や栄養士の他にも農業や漁業なども関係した職業です。
しかし、食の仕事というイメージでは調理関連を挙げる人が多いです。
料理関連の仕事をするのは免許が無くても調理業務を行う事は出来ますが、料理人として働くなら調理師の免許を取得したほうが良いでしょう。
調理師養成施設に認定されている学校などで学んだり、実務経験を積んでから試験を受ける方法があります。
栄養士の資格を取得すると特定給食施設に勤務する場合が多いです。
管理栄養士だと様々な施設で働ける事もあるので人気で、管理栄養士は国家資格になるので上位の資格になります。
専門的な知識が必要ですが、近年では高齢化が進んでいる為に求められる事が多くなった資格です。
ソムリエやワインアドバイザーなども人気があり、ワインの知識を身に着けたいという理由で資格を取得する場合もあります。
野菜ソムリエは女性に好まれる資格で、果物や野菜の知識を活かして働いている方が多いです。